新川崎むらせ内科循環器内科

新川崎むらせ内科循環器内科

クリニックブログ

BLOG

インフルエンザワクチン、即日ご案内可能です。

お待たせしました。 インフルエンザワクチンですが、本日さらに追加で入荷しましたので、 即日のご案内可能です。 19日以降にご予約いただいた方も予約日を早めることも可能です。 お気軽にお電話でお問い合わせください。 ...

インフルエンザワクチン、現在受付休止中です。

大量に確保したインフルエンザワクチンもあっという間に在庫がなくなってしまいました。 現在すでにご予約いただいた方はご案内できますが、 残念ながら新規のご予約は受付休止とさせていただきます。 12月になると、また入荷してくるかと思いますので、 状況が変わり次第、お知らせいたします。 ご迷惑おかけして大変申し訳ございません。 ...

インフルエンザワクチン、即日ご案内可能です。

インフルエンザワクチンですが、さらに在庫大量確保いたしましたので、 いつでもご案内可能です。 1回目2回目ともに3000円(税込)です。 開院1年目ですのでかなり低価格に設定しております。 電話予約、WEB予約でも結構ですし、予約なしでも即日ご案内可能です。 WEB予約はシステム上、12時間前までの受付になります。 WEB予約の場合は「インフルエンザワクチン希望」とコメント欄に記載してください。 ...

インフルエンザワクチン、ご案内可能です。

皆様、お待たせしております。 インフルエンザワクチンの在庫確保に成功し、皆様ご案内可能です。 3000円(税込)でご提供いたします。 電話予約、WEB予約でも結構ですのでお問い合わせください。 WEB予約の際はコメント欄に「インフルエンザワクチン希望」と記載ください。 接種推奨時期は10-12月になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 ...

インフルエンザワクチン、品薄です

10月も3週目に入り、インフルエンザワクチンの需要が急激に増えております。 供給が全く追いつかず品薄となりつつあります。 当院でも卸し業者に頼み込み、かなりの本数を抑えておりますが、それもご予約分でほぼ無くなりつつあります。 追加発注でなんとか希望者様分の確保に努めますが、 今年も去年同様ワクチンの絶対数が圧倒的に不足しているようです。 ワクチンの確保状況はその時々で変わります。 メーカーでの生産...

インフルエンザワクチンのご案内

10月1日より、インフルエンザワクチン取り扱いしております。 当院では1回目2回目ともに3000円(税込)でご提供しております。 まだ10月の2週目ですが、今年はインフルエンザの流行も少し早いということもあり、 すでに非常に多くの方に接種いただき、ご予約も多数いただいております。 当院では積極的にワクチン確保に努めますが、品薄となってしまう可能性もあります。 飛込みでの来院でも在庫状況次第では接種...

インフルエンザワクチンのお知らせ

今年はインフルエンザの流行が早いですね。 ニュースでもインフルエンザ流行で学級閉鎖になったいうことも報道されておりました。 ここ川崎市でもインフルエンザA型が少しずつ確認されるようになってきました。 「備えあれば憂いなし」ということで、今回はインフルエンザワクチンのご案内です。 2018年10月1日(月)より今年のインフルエンザワクチンの接種を開始します。 当院は1回目2回目ともに3000円(税込...

関東を中心に風疹患者が増えております

8月となってから風疹患者が増えており、すでに今年に入ってからの患者差数は184人で、 去年1年間の約2倍となっているようです。 千葉、東京を中心に増えており、ついに神奈川にも感染者がでました。 風疹はウイルス性の感染症で、妊娠20週までの妊婦が罹患すると、 先天性風疹症候群といって、赤ちゃんに障害がでて生まれてくる可能性があります。 2012年から2013年にかけては風疹が大流行し、1万6千人超の...

風しんの流行の兆しがみられます

首都圏で「風疹」が流行りつつあります。 30歳から50歳の働く世代の男性を中心に感染が拡大しつつあります。 厚生労働省によると、7月23日から8月5日までに、38人が風疹に感染したとの届け出があったといいます。 今後首都圏でさらに感染者が増える可能性があります。 「三日はしか」ともいわれる「風疹」は、発熱・発疹・リンパ節腫脹を主訴とするウイルス感染症です。 妊娠初期の女性が、風疹にかかると、赤ちゃ...

肺炎球菌ワクチンのご案内

我が国において”肺炎”は、死因の第3位です。 がん、心疾患についで3番目に多い死因です。 その肺炎の原因菌の中で、最も多いのが肺炎球菌という細菌です。 日常生活の中でかかる肺炎(市中肺炎)の約30%は肺炎球菌が原因と言われております。 高齢になるほど、肺炎にかかりやすく、かつ重症化しやすいので、死因となりうる病気です。 そのため、しっかりと予防することが肝心です。 そこで肺...
1 2
PAGE TOP