新川崎むらせ内科循環器内科

新川崎むらせ内科循環器内科

クリニックブログ

BLOG

川崎市特定健診、随時受付しております

当院では川崎市特定健診の受付を随時おこなっております。
今年の健診実施期間は6月から翌年3月末までです。
6月中旬頃に対象の皆様のお手元に受診券が川崎市から届く予定です。
健診は当院診療時間内でしたら、いつでも受付可能ですので、ご希望の方はお気軽にご来院ください。 ...

にんにく注射、はじめました

今回は、保険診療とは違う、自費診療のご案内です。
開院して2カ月、当院のプラセンタ注射は非常にご好評いただいております。 プラセンタはヒト胎盤から精製され、定期的に注射することで、
美容・アンチエイジングや慢性疲労・肩こりなどが改善する効果がある注射薬です。
そのプラセンタ注射を接種しに来院される方々の理由は、疲労回復目的であることが多く、
その方々...

スギ花粉症の舌下免疫療法、開始できます

6月になりましたので、スギ花粉症の舌下免疫療法、新規に始められたい方は開始できます。 舌下免疫療法は、舌の下に毎日アレルゲンを含む治療薬を投与することで、アレルギー性鼻炎の根治を目指す治療です。
新規に始められる場合は、開始時期がスギ花粉の影響が完全になくなるとされる6月から12月までと限られております。
まずはスギ花粉症であることを採血で確定診断する必要があります。 来シ...

肺炎球菌ワクチンのご案内

我が国において”肺炎”は、死因の第3位です。
がん、心疾患についで3番目に多い死因です。
その肺炎の原因菌の中で、最も多いのが肺炎球菌という細菌です。
日常生活の中でかかる肺炎(市中肺炎)の約30%は肺炎球菌が原因と言われております。
高齢になるほど、肺炎にかかりやすく、かつ重症化しやすいので、死因となりうる病気です。

5月末から6月は溶連菌感染症にご注意を

「溶連菌感染症」ってご存知でしょうか?
溶連菌は「A群β溶血性連鎖球菌」のことで、感染すると38℃以上の発熱や咽頭痛を引き起こします。
風邪のような症状を起こしますが、発疹がでたり、重症化すると急性糸球体腎炎を引き起こしたりします。
主に小児がかかる感染症ですが、大人にも感染するので、注意が必要です。
毎年流行の時期は5月末から6月と、冬季といわれて...

麻しん(はしか)ワクチンの現状

全国的に品薄の麻しん風しん混合(MR)ワクチンですが、
当院でも現在は在庫なく、ワクチン接種困難な状況です。
現在はお電話いただいた方からご予約いただいており、入荷次第順次ご案内いたします。
今週末に数人分は入ってくるかもしれません。
また6-7月になると、ある程度まとまった本数が入ってくると思われます。 台湾含め、東南アジア地域で麻疹患者はまだまだ...

春から秋はイネ科花粉症にご注意

花粉症患者は年々増加してきております。
花粉症はスギ花粉症が代表的ですが、これからの時期はカモガヤといったイネ科花粉症のシーズンです。
また夏になるとブタクサ花粉が飛散し始めるので、注意が必要です。
現在はスギ花粉症だけでなく、その他の花粉症を併発していることが多く、
またハウスダストやダニなどにもアレルギーがあり、
1年を通してアレルギ...

麻しん(はしか)ワクチンのお知らせ

全国的に麻しん風しん混合(MR)ワクチンの需要が急増しており、極めて品薄となっております。
当院では早期に多く在庫を確保しておりましたが、いよいよ在庫がなくなってきました。
ただし当院は引き続き在庫確保に努めますので、近日中に少数ですが入荷する可能性もあります。
在庫状況につきましては、お気軽にお電話でお問合せください。 ...

麻しん(はしか)ワクチン、ご希望の方はお急ぎください

東京都町田市でも麻しん(はしか)に罹患された方が確認されました。 ワクチン接種希望者が急増しておりますので、全国的にワクチンの供給が全く追いついておりません。
すでに他院では在庫がなくなっているところも多いと聞いております。
当院では早めに在庫を多く確保してありますので、まだ接種可能ですが、
来週には在庫がなくなってしまうかと思います。
そうなると、...

スギ花粉・ダニの舌下免疫療法はじめました

花粉症などアレルギー性鼻炎にお悩みではないでしょうか? アレルギー性鼻炎には、花粉などを原因とする季節性アレルギー性鼻炎と
ダニやハウスダストを原因とする通年性アレルギー性鼻炎があります。
4月に開院した当院にも、すでにスギ花粉症やヒノキ花粉症やダニアレルギーの方が多く来院されました。
その中で、舌下免疫療法に対して何回かお問い合わせがあり、
皆様の...
1 2 3 4 5
PAGE TOP